メタリックデザインと非導電を両立する非導電メタリックインキをご紹介致します。

 

1.メタリックデザインと非導電の両立

1.従来のメタリックインキが抱える問題を解決

メタリックインキは、独特の光沢色による高級感の演出など、デザイン性に非常に優れたインキです。

ただ、導電性のあるメタリックパウダーを使用するために、塗膜の通電による電気回路のショートや電波障害などが心配され、電子機器への使用は限られてきました。

そうした中、非導電メタリックインキはこの導電性の問題を解決することで、スマートフォンなどの電子機器にメタリックデザインを使用することを可能にしました。

 

2.非導電メタリックの電気抵抗値

通常のメタリックインキの電気抵抗値は、104-5Ω 程度です。一方、非導電メタリックの電気抵抗は、その1万倍以上の109Ω以上となります。この高い電気抵抗値が、電子機器へのメタリックデザインを可能にします。

なお、非導電メタリックの適応インキは、GLS-HFインキシリーズになります。

 

インキ
通常のメタリック
非導電メタリック
電気抵抗値
104-5Ω 程度
109Ω 以上

 

 

2.非導電メタリックインキの事例紹介

1.光沢のバリエーション

非導電メタリックインキは、粒径の大きさを大・中・小と変えることで、3つの光沢バリエーションをご提供しています。

 

 

 

2.色のバリエーション

非導電メタリックインキは、様々なカラーバリエーションもご提供しています。
以下は、スマートフォンの窓枠に様々な色を付与した事例です。

 

 

 

 

 

 

帝国インキ製造株式会社 お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:sale@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2014 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.