印刷品質の向上のためには、使用インキ・印刷環境・期待する塗膜物性などに合わせて、最適な硬化剤を使用する必要があります。

そこで、今回は最適な硬化剤をご使用頂くための情報をご紹介致します。

 

1.インキ・特徴に合わせた硬化剤の選択

硬化剤の特徴と適応インキの一覧

当社は、各種インキに対して硬化速度と塗膜物性の需要に合わせ、下記の硬化剤を用意しております。

 

硬化剤
特徴
適応インキ
標準添加量
硬化速度
塗膜物性
色インキ
メジウム
101硬化剤
速い
硬い
EG
7%
8%
WIS
10%
106硬化剤
MRX-HF
10%
11%
IPX-HF
14%
INQ-HF
4%
MIR-9100 ミラー
1%
MIR-51000 ミラー
1%
96硬化剤
EGR
3%
ERX
3%
210硬化剤
POS
6%
8%
MRX-HF
5%
6%
SP-2100AU クリアー
14%
SP-3100AU クリアー
13%
MIX-HF
3%
240硬化剤
IPX-HF
10%
INQ-HF
3%
220硬化剤
IPX-HF
15%
INQ-HF
5%
200硬化剤
遅い
柔軟
IPX-HF
16%
INQ-HF
6%
MIX-HF
9%
PS硬化剤
PSインキ専用
PS
20%
33%

 

注意:

上記を外れて硬化剤を添加した場合は、接着不良や塗膜物性・塗膜耐性の低下が生じる時がございます。 正確に計量して十分混合し、ご使用ください。

 

 

2.成形インキと硬化剤の添加量

成形インキの種類による硬化剤の添加量の違い

当社の成形用二液型インキIPX-HFとINQ-HFは、以下の表の通り硬化剤の添加量に違いがございます。成形インキをご使用の際は、必ず添加量をご確認ください。

 

 
106硬化剤
240硬化剤
220硬化剤
200硬化剤
IPX-HF
14%
10%
15%
16%
INQ-HF
4%
3%
5%
6%
特徴
接着性向上
IPX-HF標準
INQ-HF標準
柔軟

 

注意:

最終製品の使用目的に合わせて、必ずご試験の上、ご使用下さい。

 

 

 

 

 

 

帝国インキ製造株式会社 お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:sale@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2013 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.