今回は、ミラーインキ(鏡面インキ)の保護層として印刷する事で、曇りの無い鏡面耐傷付き性などの塗膜耐性の向上を実現させるハロゲンフリーインキMIX−HFをご紹介致します。

1.ミラーインキの保護層として印刷する事で、曇りの無い鏡面と耐性向上を実現

1.ミラーインキの保護層として優れた性能を発揮するMIX−HF

ポリカーボネート基材にミラーインキ(鏡面インキ)を印刷して形成された鏡面層は、単体では傷が付き易い為、保護層としてスクリーンインキを重ねて印刷する必要があります。しかし、一般のスクリーンイ ンキでは、鏡面に曇りが発生するなど、鏡面性の維持と塗膜耐性の両立が困難でした。

そこで新しく開発されたのが、優れた鏡面性の維持と塗膜耐性を両立するハロゲンフリーインキMIX−HFです。

 

2.TOC−HF、MIR−51000ミラーシルバーと組合せて高彩度鏡面を実現

また、MIX−HFインキは透明インキTOC−HFとMIR−51000ミラーシルバーと組み合わせることで、曇りの無い色鮮やかな鏡面も可能にします。

 

 

 

2.MIX−HFの活用事例のご紹介

今回はTOC−HFとMIR−51000ミラーシルバーとの組み合わせた色鮮やかな鏡面を中心にMIX−HFの活用事例をご紹介致します。

1.ミラーインキの保護層として優れた性能を持つMIX−HFのご紹介

以下は、印刷によりハガキを製作した例です。透明シートにTOC−HFとMIR−51000ミラーシルバーを印刷し、MIX−HFを保護層として印刷しています。

 1−1.ミラーインキの保護層として印刷されたMIX−HFの美しい白

表面の住所欄では、裏面の模様が透けることなく美しい白が表現されています。(ハガキが透明シートであることをご理解頂くために、少し浮かして撮影されています。)

 

 

 1−2.TOC−HFにミラーインキを重ね印刷した色鮮やかな鏡面

裏面は、時計が映り込む程の鏡面が実現されています。

 

 

 

2.色鮮やかな鏡面を持つ成形物のご紹介

フィルムインサート成形の例です。


写真はIPF JAPAN 2011の展示物です。

 

 

3.MIX−HFの製品情報および関連技術情報のご紹介

MIX−HFの製品情報は、こちらから。

 

関連するテクニカルレポートはこちらです。
テクニカルレポート159号: 鏡面上に鮮やかな色を実現する技術のご紹介
テクニカルレポート158号: 透明インキ TOC−HFのご紹介

 

 

 

 

 

帝国インキ製造株式会社 お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:sale@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2012 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.