ガラス基材印刷用二液型ハロゲンフリーインキGLS−HF

 

 

今回はガラス基材印刷用二液型ハロゲンフリーインキGLS−HF 高隠蔽墨/白、
の優れた隠蔽機能をご紹介致します。

 

1.高い隠蔽性を実現する有機系インキGLS−HF高隠蔽墨/白

 

GLS−HF高隠蔽墨(GLS-HF979墨)、高隠蔽白(GLS-HF679白)は優れた
隠蔽性を持ちます。
タッチパネルの外枠の加飾などに利用してもバックライトに影響されることなく、きれいな色を実現します。(高隠蔽墨の事例は下記にございます。)

 

OD値(Optical Densityの略:吸光度(光学濃度))の比較

  GLS-HF919墨 GLS−HF高隠蔽墨
(GLS-HF979墨)
OD値(膜厚5μm) 3.3 5.1

 

 

 

2. ガラス基材印刷用二液型ハロゲンフリーインキGLS−HFの活用事例

 

1.GLS−HF高隠蔽墨(GLS-HF979墨)(右)とGLS-HF919墨(左)の比較

バックライト照射前の比較

GLS-HF919墨 高隠蔽墨(GLS-HF979墨)

バックライト照射後の比較

 GLS-HF919墨

背後から照射した光(バックライト)を隠蔽する事が出来ず、光が漏れている。
  高隠蔽墨(GLS-HF979墨)

バックライトの光に影響を受けずに美しい墨色を維持している。

 

 

通常の設定色であるGLS-HF919墨は、背後から光(バックライト)を照射すると光を完全に隠蔽する事が出来ず、赤みを帯びた色になります。

それに対して、GLS−HF高隠蔽墨(GLS-HF979墨)は、バックライトの光に影響を受けずに美しい墨色を維持しています。

 

 

2.GLS−HF高隠蔽白(GLS-HF679白)と他の白色の比較

GLS−HF高隠蔽白(GLS-HF679白)(右)とGLS-HF619白(左)の違い

  背面の黒の帯が透けている。

  背面の黒の帯が透けずに鮮やかな白色が維持できている。  

 

黒色を背面にした場合、GLS−HF高隠蔽白(GLS-HF679白)(右)は、
GLS-HF619白(左)と比較して、より鮮やかに白色が表現されています。

 

 

ガラス基材印刷用二液型ハロゲンフリーインキGLS−HFの製品情報について

GLS−HFの製品情報は、こちらから参照可能です。


GLS−HFの製品カタログ

なお、GLS−HFについては、バックナンバー149号、IR透過機能との組合せをご説明したバックナンバー154号でも取り上げていますので、ぜひご参照ください。

 

 

 

 

お問合せフォーム 本レポートのお問合せ

 

 

 

帝国インキ製造株式会社 お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:sale@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2011 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.