Technical Report テクニカルレポート 機能情報 Vol.143 2008年11月
ミラーインキシリーズ
帝国インキTOP PAGEへ

前号(142号)でご紹介致しました、新開発の高輝度MIRインキ(鏡面インキ)を写真を使ってご紹介します。
鏡のような光沢をぜひご確認ください。

1.鏡のような高輝度性

新しく開発された高輝度MIRインキ(鏡面インキ)は、鏡のように光沢のある高輝度性を実現しています。
下記写真は、MIRインキを印刷したシートに物を置き、鏡のように映る様子をご紹介しています。


黒色についても光の反射状況まで写し出しています。

温度計の細かいメモリも全て映し出しています。

 

 

遠影の植木・近影の温度計の両者が鮮明に映し出されています。

 

 

写真に記録する様子までも鮮明に映し出されています。

 

2.光による豊かな表現力の実現

MIRインキ(鏡面インキ)の高輝度性を利用して、さまざまな光との組み合わせで豊かな 表現が可能となります。 以下は、同じ色のMIRインキですが光の波長・強さにより全く違った表現が可能となります。











 

 


3.設定色の例(写真のため実際の色とは若干違います)

MIRインキ(鏡面インキ)には、設定色としてさまざまな色を準備しています。以下はその一部です。
写真のため実際の色と若干違いますので、詳細についてはサンプル等をご確認ください。

基本設定色に加えて、幅広い調色対応が可能ですのでご用命下さい。


他のインキでは実現できない、ミラーインキ独特の色と光が表現されています。



色見本も非常に高い輝度を表現しています。

ミラーグリーンの光沢


ミラースカーレットの光沢


ミラーペールゴールドの光沢








4.MIR41000 ミラーシルバーの特徴

*印刷適性に優れる
従来のミラーインキと比較してチキソ性が高く印刷に適した粘度であり、印刷適性に優れています。
抜き文字、凸文字等の印刷パターンにも適しています。

*優れた鏡面形成、印刷適性とコストダウン
当社MIR-8100ミラーシルバーと比較して鏡面形成、印刷適性に優れ、コスト削減が期待出来ます。

*環境に優しい

メッキのような有害物質や塩酢ビ系樹脂を使用していない為、環境に対する安全性が高い。



◆ MIR41000ミラーシルバーの性能比較表

当社試験による、MIR41000と当社MIRインキおよび他社インキの性能比較は以下の通りです。
ご参考にしてください。

相対評価:優[5]←→[1]劣

  
鏡面性
印刷適性
印刷時に斑が
発生しない
印刷環境条件
ライン乾燥
BOX乾燥
高温多湿環境下で
安定して印刷可能
 MIR41000
4.5
4
5
4.5
5
 MIR31000
3.5
3.5
3.5
4
5
 MIR-8100
4
3.5
3
4
3
 A(他社品)
 MIR-8100相当品
3
3.5
2
4
4

帝国インキ製造株式会社 お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:sale@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2008 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.