Technical Report テクニカルレポート 機能情報 Vol.137 2007年7月
ISXインキシリーズ
(一液型インサート成形用スクリーンインキ)
帝国インキTOP PAGEへ

  ISXインキは従来の成形用インキと比較し大幅に伸び性を向上させた、バインダー不要のフィルムインサート成形用一液型溶剤インキです。
  PCフィルム及び易接着処理PETフィルムとPC系成形樹脂へ良好な接着性を示し、バインダー無しでフィルムインサート成形(FIM)に対応します。特に圧空、真空成形などのシート成形加工時に、その実力を発揮します。自動車内装部品、家電銘板から日用品まで、幅広い用途での一体成形品の作成が出来ます。

1.特徴

@ 環境負荷対応性
  ベンゼン・トルエン・キシレン・イソホロンが配合されておらず、さらに、労働安全衛生法、 PRTR法等に該当する有機溶剤を一切使用しておりません。また、配合されている全ての材料はTSCA,EINECS登録済みです。
A 優れた伸び性
  フォーミング加工時の伸び性に優れており、シートの限界までの伸びまで追従できます。



⇒メッシュを印刷したもの

  また、バインダー無しで射出成形樹脂と強固に接着し、PC樹脂成形、PC/ABSアロイ樹脂成形等に安定した品質が得られます。

B UVインキとの組み合わせ
  今回、インジェクション時に起きていた「インキ流れ:Wash out」の問題に対する一つの回答として、インキ流れ防止機能のあるUVインキを開発致しました。新開発のISXインキと組み合わせることにより、金型設計の幅が広がります。
*UV OS インキ流れ防止クリアー(P),(S)
⇒インキ流れ発生部位のみに印刷を行う事で、インキ流れを防止する機能があります。
⇒ピンゲート用とサイドゲート用のUVインキがラインナップされております。
※フォーミング時に伸ばされる部分には使用できません。
  ⇒弊社営業までご相談ください。

2.用途

  PC シート、易接着処理 PET フィルム、 への加飾印刷による FIM (フィルムインサートモールディング)製品の作成、自動車内装部品、家電製品等、幅広い用途で飾色一体成形品の作成ができます。


3.設定色

000 メジウム 168 紅 240 青黄 519 朱 671 白 911 墨
001 ビクトリア 182 赤 277 赤黄 581 牡丹 791 草 971 墨
166 赤 234 青黄 391 藍 611 白 821 紫 ピアノブラック*
*ピアノブラックは墨インキの押さえ印刷が必要です。

基本設定色に加えてメタリック、パール、蛍光、蓄光インキなどの各種機能性インキ、又幅広い調色対応が可能ですのでご用命下さい。

4.印刷条件

稀釈

稀釈は、Z-705溶剤を印刷条件に応じて、5〜15%の範囲内で稀釈して下さい。標準稀釈量は10%となります。
過剰な稀釈は、印刷適性、成形適性や接着性を低下させ塗膜の透けやピンホールの原因となる可能性があるので、避けて下さい。

印刷

T-200〜270メッシュでの印刷に適しております。
T-250メッシュでの印刷可能面積(マイレージ)は約35〜40m2/kg が目安となります。

乾燥/硬化

タックフリーは室温(25 ℃)で約10分ですが、必ず加熱乾燥を行って下さい。
初期乾燥は80℃のボックス乾燥炉で約3分、最終乾燥は90℃90分が標準乾燥時間です。
フィルムインサート成形を行う場合、必ず最終乾燥を行ってください。

印刷面積、版メッシュ、膜厚、印刷環境(温度・湿度等)、乾燥機の性能等により、乾燥性、硬化性、成形適性等が変化する事と、重ね印刷時に下地インキを過剰に乾燥させると、塗膜の透けの原因になります ので必ず事前に御試験・御確認の上、乾燥条件設定を行って下さい。

5.注意事項

  真空、圧空、金型成形などのフォ−ミング成型加工、および、印刷シートを金型内に挿入して射出成形樹脂と一体化させるインサ−ト成形では、印刷素材意匠印刷用インキの選定印刷条件塗膜の膜厚印刷順序乾燥方式と条件成形樹脂の選定金型の設計(ゲ−トの種類と位置、ゲ−トの数)射出成形時の条件設定など、複合的な要因が最終製品の性能に影響します。事前の試作試験を十分に行い夫々の条件を適切に設定して下さい。

さらに詳しい耐久性データーをご要望の場合は、当社営業にお問い合わせ下さい。
なお、上記試験結果は弊社における試験結果であり製品性能を保証するものではありません。貴社製作品の性能については、実際の製品にてご確認下さい。

帝国インキ製造株式会社 お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:sale@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2008 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.