Technical Report テクニカルレポート 機能情報 Vol.133 2006年5月
プラスチック製品に
新しい色と機能を
与えます!
帝国インキTOP PAGEへ

「フィルムインサート成形」という加飾方法をご存知ですか?

プラスチックに色を付けるといえば、着色樹脂を使ったり、塗装したりする事が当たり前でした。しかし、近年、スクリーン印刷とフィルムインサート成形という工法を用いた、新しい加飾方法が増えてきています。

FIMの仕組み

フィルムインサート成形とは…
Film Insert Molding / In-Mold Decoration(FIM/IMD)とも呼ばれ、「スクリーン印刷」されたフィルムを金型内に挿入し、一体成形を行い最終製品を作る方式
を指します。

塗装ではない加飾方法で、デザインの可能性を広げます。

フィルムインサート成形(FIM)によって得られる機能⇒差別化された価値提供の実現。

当社の商品の高付加価値化支援サービスを受けると、差別化されたプラスチック製品を作成する事が可能です。

FIMによって得られる機能(1)

環境リスクの低減が可能

最近、安価なプラスチック製アクセサリーから基準を超える鉛が検出されたというショッキングなニュースが入っています。そこで、帝国のスクリーン印刷とフィルムインサート成形に関わる高付加価値化支援サービスをご利用頂く事で、重金属フリー、各国の規制に該当しない製品の作成が可能です。

FIMによって得られる機能(2)

商品の高付加価値化支援サービス

フィルムインサート成形支援・サービス

フィルムインサート成形に関する技術支援を各方向から行います。

FIMに関するソリューションサービス
帝国インキ製造株式会社 お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:sale@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2008 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.