内定者からの応援メッセージ

内定者

吉田=吉田 武陽/研究職/総合化学研究科総合化学専攻
楊=楊 帆(ヨウ ハン)/生産職(製造)/国語教育研究科中国古典学コース
武井=武井 青珂/生産職(SICMA)/美術学部絵画学科
松本=松本 碧/生産職(SICMA)/工学部応用化学科
■帝国インキを知った「きっかけ」はなんですか?

吉田:学内で行われていた企業説明会です。

楊 :東京外国人雇用センターの面接会です。

武井:大学の求人票です。色を作る仕事があることを初めて知りました。

松本:同じ学科を卒業した先輩が大学へ会社説明に来てくれました。

■入社の「決め手」はどんなことですか?

吉田:無理な背伸びをせずに、一歩一歩積み上げて成熟した研究ができる場があり、研究者としてしっかり働き続けられる会社だと思ったことです。

楊 :日本で経験を積んだ後、中国にある現地法人で活躍するというキャリアモデルが、日本と中国の両国に貢献できる仕事でやりがいと魅力を感じました。

武井:日々キャンバスと向き合い、パレットで色を作ってきた私にとって、日常と密接した色を作ることができる調色の仕事はまさに天職だと思いました。

松本:色を作り出す仕事に興味があり、企業理念を知って自分が仕事をしていくうえで持っていたいと思う考えと合っていたからです。

■後輩の方々へ一言

吉田:科学と感性によって社会をColoringする帝国インキで、一緒に働きましょう!

楊 :長い歴史がある企業には、歴史を重ねることができた理由があります。一緒に持続発展させましょう!

武井:どんなに辛いことでも必ず終わりがきます。来年の春に出会えることを楽しみにしています!

松本:高い技術力と丁寧な対応でお客様の期待値以上の成果を目指す、活気のある会社の仲間となってください!

ページのトップへ