》採用情報TOP 》メッセージ 》製造:鶴見 拓也


学校卒業して半年後に、帝国インキに転職しました。当時は、どのような人たちが働いているのだろうか、仕事を覚えられるだろうかと、とても不安でした。でも、先輩がとても優しく、製造の技術的なことやインキの知識などわからないことを何でも教えてくれましたので、早い時期に不安はなくなりました。また、何事も自分が提案したことにチャレンジさせてくれる、とてもいい雰囲気の会社だと感じました。

入社3年目から実行責任者付き係長になり、現場全体を見る仕事に就いています。進捗管理と言いまして、各現場の製造状況を確認し、それぞれの工程に指示を出し、製造しているインキが滞留しないようにすることが主な仕事です。ほかには練肉課と充填課を担当しています。入社歴も年齢も若いので、ベテランの社員が多いなかで管理を任せられた当初は、人間関係づくりに神経を使いました。プレッシャーも、周りの目も相当なものでした。しかし、「ルールは守る、例外はつくらない」を鉄則にして仕事を進めてきた結果、周囲の人たちにだんだん理解されるようになり、いまは、とても和気藹々と楽しくやっています。

入社して1年後くらいですね。仕事内容も理解できるようになり、自分で当日の製造予定を立てられるようになって、仕事が面白いと思えるようになりました。特に、管理を任されてからは、これまでの役割にはなかった業務にチャレンジし、自分の考えや判断で現場をよりいい方向へと変化させることができるようになりました。だんだん仕事の幅も広がり、やりがいが増したように思います。

自分で楽しさ、やりがいを見つけ、自分自身を成長させることができるのが仕事だと思います。仕事の楽しさは、決して誰かが教えてくれるものではありません。以前はこのような考えをしていませんでした。でも、仕事を続けながら、守るべきものがある、何事にも負けたくないと思ったとき、仕事の楽しさ、やりがいは、自分の考え方次第なのだということに気づいたのです。ぜひ、帝国インキに入社して、仕事の楽しさ、やりがいを見つけてほしいですね。



実行力が強みです。入社当初から高い志をもっており、実行力を武器に行動し、成果につなげています。意思が強く、たまに頑固な部分が気になります。年々、担当する業務範囲を広げており、将来有望な人材です。海外進出に向けての幹部候補生として育成中で、彼の今後の活躍が楽しみです。
(上司Hさん)