人材育成

<キャリアプラン>

帝国インキでは、1)ソリューション営業職、2)研究開発職、3)生産職(製造部、調色部)のほか、4)資材・総務・財務・印刷技術営業など多くの職種があります。
キャリアプランのモデルとしては、a)新卒採用時の職種にて担う役割と責任を広げていくパターン、b)身につけた知識・経験を基に、職種間の異動により他の職種でも新たな役割と責任を担っていくパターンがあります。ここでは後者のパターンについて、これまで実際にあった事例を紹介します。

キャリアモデル
一人ずつの人材育成計画を立てたうえ、専門的知識と能力の研さんが進むので、やりがいを感じながら豊かなキャリアプランの実現が可能です。実践事例として、営業職からスタートした場合、研究職からスタートした場合、生産職からスタートした場合など希望や経験を活かせるキャリアパスがあります。

<入社前研修>


事業部門別研修


接遇・マナー研修


展示会の見学



<入社後研修>

企業の発展と社員の個人としての成長を支えあう力となることを基本としています。




成果や実績を評価・表彰

自己のキャリア形成に積極的にチャレンジできる仕組みづくりに取り組んでいます。研究、製造、事務部門の発表会や営業部門の全国営業会議においてその成果や実績を評し、表彰しています。

ON-OFFのある職場づくり・健康づくり

帝国インキでは、年間を通してさまざまなイベントを実施し、ON-OFFのあるビジネス・スタイルを継承しています。運動会、観劇会、社員旅行や専門医と連携したメンタルヘルスケア事業等があります。

ページのトップへ