》採用情報TOP 》帝国インキの仕事 》製造部門ミッション



「製造部は、帝国インキの土台である。製造部が盤石でない企業は砂上の楼閣である」という企業メッセージは、 製造部の重要性を指し示しています。常に、製造部全員がモノづくりに対して責任ある行動をとり、 お客様が求める以上の期待値に応えられる生産活動を継続しなければなりません。生産活動を安定的に遂行するには、 優先順位を理解し、守ることが重要です。それは、第1に安全、第2に品質、第3にコスト対応です。 安全が確保されてこそ、全員の製造技術力が発揮できるのです。 したがって、製造部はルールの厳守が最重要であり、どこの部署よりも管理にエネルギーを要し、指導教育に力を入れています。

また、全員が改善意欲をもち、「なぜ、なぜ…5回」を実行し、安全・品質・コストの観点から改善策を実施し、 より強固な土台づくりの確立をめざしていく必要があります。製造技術力と熟練工による手作業のパワーが、 世界一の製品を生み、社会に大きな価値を提供できていることを確信し、さらなる改善を推進します。



お客様に安全、安心、満足を届けるためには、工場全体の業務及び生産ラインの合理化、効率化をより一層進める必要があります。 また、安全面の確保を前提に、効率化を進める製造部全員の労働安全面の向上などの改善策も講じなければなりません。

そのため、定例的にPDCAサイクル(計画・実行・評価・改善処置)を取り入れ、改善策を考案し、実施に取り組んでいます。PDCAサイクルを効果的に実施するには、 責任者はもちろんのこと1人ひとりが論理的思考法を学ぶとともに、問題発見能力を高める教育・指導が重要です。 いまや製造部門は、「心知体技」の「体力勝負」だけではなく、「知力」も求められます。



SICMAの役割は、調色を通してお客様が求める色や機能で価値を提供し、お客様に満足して頂くことです。お客様が求める価値は、お客様ごとあるいは状況によって内容が違っています。色や機能などの品質もあれば、納期や価格などもあります。お客様が今何を求めているのか、何をSICMAに期待しているのかを計測し、それ以上の価値を提供することに努めています。

また、価値の提供は継続して行わなければなりません。お客様に価値を提供し続けるためには、安定して生産活動を行う必要があります。そのためには、安全に生産できる環境づくりが欠かせません。職場に潜む危険を排除し、安心して安全に生産できるようにするために改善活動を実施しています。

その上で、自分たちの技術をさらに磨くために教育訓練を行い、高い品質のものを効率良く生産するために問題を発見し、解決するための改善活動を継続して行っています。