》採用情報TOP 》帝国インキの仕事 》豊富な製品と新技術



「機能性インキ」を知っていますか。「機能性インキ」とは、異材料を混ぜてインキ自体に新しい機能を持たせる開発技術、製品のことです。帝国インキが誇る世界に通用するオンリーワンの新技術、それが「機能性インキ」です。

たとえば、自動販売機の前面に並んでいるディスプレイ缶を思い浮かべてください。カラフルに印刷されたデザインは真夏の直射日光や高温度にも耐え、真冬の凍るような気候にも色や形が変わるなどの劣化は見られません。不思議だと思いませんか。実はここに高耐候性や加熱真空成形性などの機能性インキが使われているのです。

ほかにも電気を通す銀やカーボンを混ぜてできる導電性、光を吸収し暗闇で発光する材料を混ぜた蓄光性、特殊なパール顔料を混ぜて、見る角度で色相が変化する偏光性、表面の傷が見えにくくなる自己修復性などたくさんの機能性インキがあります。


地球的視野に立った「環境保全への参画」が、最重要課題の1つです。帝国インキは、日本で初めて有害物質を含まない「水性インキ」の開発に成功した実績があります。原材料に有害重金属も発がん性物質も一切使用せず、将来的に規制対象となることが予測される物質を積極的に排除しています。

また、グリーン・サスティナブル・ケミストリー(Green Sustainable Chemistry)*に取り組み、お客様のグリーン・パートナーとして生産にあたっています。

*生態系に与える影響を考慮し、持続可能な化学工業の在り方を提言する環境運動のこと。グリーンケミストリーとサステイナブルケミストリーという、2つの環境政策を同時に推進することを目的とするため、こう呼ばれるようになりました。





◆スマートフォンや携帯電話
多様なデザイン性と高級感を実現し、モバイルライフにも大きく貢献しています。
使われている機能性インキは、金属のような光沢と鏡のような鏡面性(ミラーインキ*)、 見る角度によって色相が変化する輝度、彩度を発揮する機能、優れた耐性や耐候 性などです。
*帝国ブランドのミラーインキは、使用法も含め特許です。
◆主な製品
スマートフォン、携帯電話、パソコン、ポスター・カタログ、パッケージ、非常灯など

◆家電製品やオーディオ製品
ライフスタイルにさらなる彩を添える多様なデザイン性、高級感を実現し、暮らしの豊かさ、 利便性の向上に貢献しています。
使われている機能性インキは、家電製品やオーディオ製品の表示板などに使われ、優れた接着性、耐性、耐摩耗性、印刷表面を傷つけない機能、保護機能などです。また、クレジットカードのサイン欄、CD等の表面は、マジックペン以外では書けません。それを水性ペンなどでなめらかに書ける機能を開発し、実現しました。
◆主な製品
テレビ、リモコン、洗濯機、炊飯器、エアコン、オーディオ製品、クレジットカード、シャンプー等の各種容器など

◆パチンコ台やスロットマシーン
使われている機能性インキは、パネルや表示板に使われる優れた接着性、耐性、耐候性、印刷表面を保護する機能、金属のような光沢と鏡面に優れた鏡面性、見る角度によって色相が変化する機能などです。
◆主な製品
アミューズメント、ゲーム機、スロットマシーン、パチンコ台、スクラッチカード、ルアーなど

◆自動車やバイク
使われている機能性インキは、紫外線や風雨などに強い高耐候性、洗車機の摩擦でも傷がつきにくい耐摩耗性・耐摩擦性、バックライトを遮る機能、光を通すことによって鮮やかに発色する機能、耐熱性、耐ゴミ付き性などです。また、自販機のディスプレイ缶には、立体加工に優れた加熱真空成形性も備わっています。
◆主な製品
普通自動車、バイク、自販機(ディスプレイ缶)、屋外広告、交通標識など