製品名 : POS スクリーンインキ (二液反応型処理PP・PE、硝子、金属塗装板用インキ)

製品概要

POSはウレタン系二液反応型スクリーンインキで、処理ポリエチレン、処理ポリプロピレン、金属塗装板、PC、PVC等幅広い材質に対し、密着性の良い塗膜が得られます。

■ 用途

■ 特徴

■ 希釈/洗浄

■ 印刷

■ 乾燥/硬化

■ 設定色

000メジウム 177赤 263赤黄 391藍 581牡丹 791草
121紅 182赤 271青黄 525朱 611白 821紫
160紅 221黄 277赤黄 577朱 コンク611白 911墨

■ 注意

■ 危険物

■ 安全/保管

■ 耐性

試験項目 試験条件 試験結果
引っ掻き硬度 JIS 5600-5-4, ISO 15184 (鉛筆法)、荷重750gで塗膜が傷の付かない硬度 HB
接着性 JIS K 5600-5-6 , ISO2409  1mm幅で6×6セロハンテープ剥離 異常なし
耐熱性 80℃ 24時間 塗膜の外観変化と剥離の有無 異常なし
耐液体性試験 JIS K 5600-6-2 ISO 2812-2 水道水240hr浸漬, 塗膜の外観変化と剥離の有無 異常なし
耐アルコール性 学振型摩擦試験機, カナキン3号綿布エチルアルコール含浸,荷重500g 100回での剥離の有無 やや白化
耐油性 エンジンオイル 24hr浸漬 塗膜の外観変化 異常なし
耐溶剤性 学振型摩擦試験機, カナキン3号綿布キシロール含浸,荷重500g 30回での剥離の有無 やや白化
耐摩擦性 学振型摩擦試験機 カナキン3号綿布,荷重500g 500回での色落ちの有無 異常なし
促進耐候性 JIS K 5600-7-7 ,ISO 11341 放射エネルギー60W/m2、BP温度63±3℃ 降雨18分/120分  1000hr変褪色の有無 異常なし

■試験条件

▲このページのトップへ
改訂:2019.08.20