製品名 : UV TAF (A)クリアー(傷の付かないUV保護クリアー)

製品概要

UV TAF (A) クリアーの印刷塗膜は非常に傷が付きにくく、後加工時や製品の輸送時の保護ラミネートが不要となりますので、使用方法によりコストダウンにつながる紫外線硬化型スクリーン印刷用インキです。

■ 特徴

インキ塗膜の優れた柔軟性により、優れた後加工性を持ちます。
インキの塗膜は硬度と柔軟性のバランスにより、傷の非常に付きにくい構造になっています。
印刷面又は、被印刷面に印刷することでノングレア仕上げになり、保護シートの必要はありません。
加工工程では保護ラミネート無しで作業が可能となり、保護シートの切り屑を剥がす手間が無くなります。輸送中の傷付き等も防止することができ、コストダウンや不具合製品の防止につながります。
UV TAF (A)100Tタイプマットクリアーは、表面が非常に滑らかで心地よい触感の得られるマットクリアーです。(若干、他のTAF (A)シリーズより傷付き耐性が劣ります。)

■ 用途

メンブレンスイッチ用や自動車メーターに使用する処理PET,PCへの印刷されたインキの保護。
ポリカーボネート素材やポリエステルフィルムの表面の意匠印刷と保護。

[ UV TAFクリアーの用途例と内容 ]

UV TAFクリアーは、この耐擦傷性とその高級感のある仕上がりとなる特徴を生かしてPC,PET素材表面の意匠印刷と保護を目的として下記のような用途が考えられます。

用途 内容
銘板用オーバーコートクリアー 耐擦傷性により保護ラミネートを必要としない。柔軟性があるために、後加工性で不良がでない。
パネルスイッチ用オーバーコート 柔軟性があることで打鍵耐性に優れ、使用中の割れがない。

■ 設定品

UV TAF (A) 100Tタイプマットクリアー:完全マット仕上り(触感タイプ)
UV TAF (A) 100マットクリアー:完全マット仕上り
UV TAF (A) 200マットクリアー:7部マット仕上り
UV TAF (A) 300マットクリアー:3部マット仕上り[ 特注色 ]
▲このページのトップへ

使用方法

■ 稀釈/洗浄

原則として稀釈の必要はありません。必要に応じて、RE-830レジューサーを5〜10%添加して下さい。
版などの洗浄には弊社「スクリーン洗剤 N」をご使用下さい。稀釈剤による洗浄はできません。

■ 印刷

十分に攪拌した後にご使用ください。
版は、一般的にモノフィラメントスクリーン版が適します。
UV TAF (A)インキは、各グレードにより使用している粉体の粒径が異なる為、最適な刷版のメッシュ数が異なります。以下は各グレードの最適メッシュです。
UV TAF (A) 100Tタイプマットクリアー:T-300メッシュ
UV TAF (A) 100マットクリアー:T-250メッシュ
UV TAF (A) 200マットクリアー:T-200メッシュ
UV TAF (A) 300マットクリアー:T-150メッシュ

■ 乾燥/硬化

UV TAF (A)インキの硬化と接着性は、(1)下地インキの色、 (2)印刷膜厚、(3)原反の種類、グレード、色、(4)重ね印刷、(5)紫外線ランプの種類と照射条件、(6)原反の処理度などに影響されます。

弊社では、120W/cmメタルハライドランプ2灯、ランプ高さ15cm、ベルトスピード10m/分、アイ・グラフィックス社製積算光量計で積算光量約610mJ/cm2、ピーク照度約720mw/cm2を目安にしています。

■ 留意事項

インキの品質安全期間:出荷日より1年間は安定です。

製品化前の接着性確認:原反,工程,印刷によって接着性が変化することがありますので、量産印刷前には、必ず接着性を確認して下さい。

▲このページのトップへ

耐性/ 物性

■ 耐性

試験項目 試験条件 試験結果
接着性 JIS K 5600-5-6:ISO2409(クロスカット法),1mm幅で6×6、セロハンテープ剥離 異常なし
剥離0
引っ掻き硬度 JIS 5600-5-4:ISO 15184(鉛筆法)、荷重750gで塗膜が傷の付かない硬度 H
耐熱性 JIS K 5600-6-3: ISO 3248: 80℃,48時間、塗膜の外観変化、原反からの剥がれの有無 異常なし
耐温水性 JIS K 5600-6-2I:SO2812-2, 40℃温水、48時間浸漬、塗膜の外観変化、原反からの剥がれの有無 異常なし
耐湿性 JIS K 5600-7-2(連続結露法):50℃, 95%RH, 168時間。塗膜の外観変化、原反からの剥がれの有無 異常なし
耐寒性 冷凍庫又は-30℃ 72時間、塗膜の外観変化、原反からの剥がれの有無 異常なし
耐水性 水道水168時間浸漬、塗膜の外観変化、原反からの剥がれの有無 異常なし
耐酸性 5%硫酸, 7時間 浸漬、塗膜の外観変化、原反からの剥がれの有無 異常なし
耐アルカリ性 5%水酸化ナトリウム, 7時間 浸漬 塗膜の外観変化、原反からの剥がれの有無 異常なし
耐アルコール性 学振型摩擦試験機、カナキン3号綿布エチルアルコール含浸、荷重200g 50回での剥離の有無 異常なし
耐油性 エンジンオイル 7時間 浸漬、塗膜の外観変化、原反からの剥がれの有無 異常なし
耐洗剤性 中性洗剤 7時間 浸漬、塗膜の外観変化、原反からの剥がれの有無 異常なし
耐人工汗液 1時間浸漬、塗膜の外観変化 異常なし
耐摩擦性 学振型摩擦試験機、カナキン3号綿布、荷重500g 500回での色落ちの有無 異常なし
耐磨耗性 JIS K 5600-5-9(磨耗輪法):500gの荷重,CS17磨耗輪, 300回, 素地の露出 異常なし
耐おもり落下性 JIS K5600-5-3 デュポン衝撃変形試験機にて錘500gを50cmの高さから落下 異常なし
促進耐候性 ISO11341:(キセノン)ウエザオメータ、ブラックパネル温度63+/-3℃:降雨18分/120分変褪色、剥離の有無 異常なし
耐擦傷性 PC材の90°の角に300g荷重で引っ掻いた時の傷の発生状況 異常なし
耐砂消ゴム性 砂ゴム(LION#510)を使用し、500g荷重で200回こすった時の素地の露出状況 異常なし

■試験条件

インキ:UVTAF(A)100マットクリアー
原反:0.5tポリカーボネート
印刷条件:250メッシュ
硬化条件:120W/cm 2灯 メタルハライドランプ 高さ15cm ベルトスピード10m/分

■特記事項

上記試験結果は弊社における試験結果であり製品性能を保証するものではありません。
貴社製作品の性能については、実際の製品にてご確認下さい。

さらに詳しい耐性データをご要望の場合は、弊社営業担当までお問い合わせください。

■補足資料

テクニカルレポート No.107より

[ 耐擦傷性UVクリアー ]

UV TAFクリアーの名称は「toughness(強靭)」からきております、このクリアーは、強靭な塗膜を形成することができマット仕上りでありながら傷がつきにくいという特徴をもっています。


▲このページのトップへ

使用上の注意

■ 安全な取り扱い

SDSを用意しております。本製品を取り扱う前にSDSをご請求頂き、ご理解の上使用者の責任において取り扱いください。
SDSのご請求は、弊社営業担当までお問い合わせください。

■ 応急措置

皮膚や目を保護するために、安全手袋や保護眼鏡をご使用ください。 もし、インキが皮膚に付着した場合は、直ぐに石鹸などで十分に洗い流してください。 また、目に入った場合は水(または微温水)で十分に洗眼した後、医師の診断を受けてください。

■ 保管方法

容器を完全に密閉し冷暗所に保管してください。

▲このページのトップへ
改訂:2006.10.2
帝国インキ製造株式会社トップ お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:saletki@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2006-2017 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.