製品名 : UV DVC スクリーンインキ(紫外線硬化型インキ)

製品概要

UV DVCインキは、近年の光メディア(CD、CD-ROM、CD-R/RW、DVD-ROM、DVD-RAM等)に広く対応した、光ディスクレーベル面用UV硬化型のスクリーンインキです。各種スピンコート、及びポリカーボネートに接着が良く、優れた耐久性のある印刷面を形成します。また、インキによるブロックエラーの発生を抑えた設計となっております。硬化後および経時での体積収縮が少なく、記録面の反りが非常に小さい為、光ディスク印刷用として優れた性能のUVインキです。

■ 特徴

各種スピンコートへの接着性に優れています。
CD/DVD兼用を視野に入れたインキの設計となっております。
インキによるブロックエラーが発生しません。
アミンフリーの設計となっております。
低臭で低皮膚刺激性の安全で取り扱いやすいインキです。
グリコールエーテル系の洗浄剤に広く対応しています。

■ 用途

光ディスク全般のレーベル面印刷

[ 幅広い適用範囲 ]

適用原反 ワンポイントメッセージ
DVD DVDのポリカーボネート基板に優れた接着性があり、体積収縮などによる反りも少なく、耐性のある印刷面を形成します。また、DVD/CD兼用のインキとしてご使用いただけます。
DVD-RAM
DVD-R
標準色の他、蛍光、メタリック、パールなどの特殊機能インキの調色が可能であらゆる要求に対応しております。製品のカラーバリエーションにより、競合メーカーとの差別化が図れ、エンドユーザーに強くアピールが出来ます。
CD-R/CD-RW 各種スピンコートに対して優れた接着性を有しております。
印刷後の体積収縮が少ない事によりCD信号面の歪みが非常に少なく、反りの発生を抑えます。
印刷によるブロックエラーの発生を抑える設計となっており、メディアの信頼性を飛躍的に高めることができます。
CD/CD-ROM 豊富なカラーバリエーションを持ち、要求されたデザインに対応した色彩と仕上がりにすることでより高級感を付与する事が出来、インパクトのあるレーベル印刷を行う事が可能です。また、CDの反りを極限まで減らしブロックエラーの発生を抑えることで、最高の音質が提供できます。
(テクニカルレポート No.105より)

■ 設定色

000メジウム 177赤 277赤黄 617白 052TCイエロー
011マットベース 190赤 391藍 791草 135TCマゼンタ
121紅 221黄 525朱 821紫 215TCシアン
160紅 240青黄 581牡丹 911墨 915TCブラック
バラエティーに富んだ設定色を用意しております。
標準色の他、蛍光、メタリック、パールなどの特殊機能インキが作成可能です。
マットインキなど用途に合わせた調色が可能です、是非ご用命下さい。
▲このページのトップへ

使用方法

■ 稀釈/洗浄

一般には稀釈なしでご使用下さい。稀釈なしでも高速CD印刷適正があります。
稀釈が必要な場合、RE-806レジューサーを5%以内で添加して下さい。
版の洗浄には弊社「スクリーン洗剤N」をご使用下さい。稀釈剤による洗浄はできません。
危険性の低いグリコールエーテル系による機械洗浄にも対応可能です。(グリコールエーテル系による洗浄は、版の乳剤の種類により不適応の場合があります。必ず事前にご試験下さい。)

■ 添加剤

[ SM-269 消泡剤 ]
印刷の条件などにより、発泡やハジキが生じる場合は、1%以内でを目処に添加して下さい。
[ UV 腰切剤 ]
粘度を上げたい場合、腰を切りたい場合、2%以内で添加して下さい。
[ SM-510 添加剤 ]
インキの硬化性が遅い場合、3%以内で添加して下さい。

■ 印刷

十分に攪拌した後にご使用ください。
版は、300〜420メッシュのモノフィラメントスクリーン版が適します。
このときのインキ使用量は、50〜60m2/kgが期待できます。

■ 乾燥/硬化

UV DVCインキの硬化と接着性は、 (1)インキの色、(2)原反の種類、グレード、 (3)紫外線ランプの種類と照射条件、(4)印刷膜厚、(5)重ね印刷、(6)原反の処理度などに影響されます。
弊社では、80W/cm メタルハライドランプ2灯、ランプ高さ15cm、ベルトスピード10m/分を目安にしています。

■ 留意事項

インキの品質安全期間:出荷日より6ヶ月は安定です。
製品化前の接着性確認:原反,工程,印刷によって接着性が変化することがありますので、量産印刷前には、必ず接着性を確認して下さい。
▲このページのトップへ

耐性/ 物性

■ 耐性

試験項目 試験内容 評価
接着性 クロスカットセロハンテープ100/100、90°剥離 剥離なし
高温耐性 80℃ 500時間 異常なし
低温耐性 -40℃ 500時間 異常なし
冷熱サイクル 80℃4時間〜25℃1時間〜-40℃4時間 5サイクル 異常なし
耐湿性 60℃ 85%RH 500時間 異常なし
耐高湿性 55℃ 98%RH 500時間 異常なし
鉛筆硬度 荷重200g 速度30mm/min 2H〜4H
重ね印刷性 重ね印刷における塗膜外観、接着性 6〜7色で異常なし
耐アルコール性 エタノールをガーゼに浸み込ませ、3回ラビング ほとんど白化なし
反り試験 80℃ 90%RH 150時間後のCD印刷物の反りの変化 チルト角0.2°以内
PC(原反)のくもり 60℃にて未硬化の印刷物のPC原反に対する影響 影響無し
PS(ケース)のくもり 60℃にて未硬化の印刷物のPS原反に対する影響 影響無し
OPPフィルムの張り付き 不織布に封入後40℃ 90%RH 24時間後の塗膜外観 異常なし
高速印刷適性 CD印刷機 印刷スピード タクト 0.6s〜2.0sに対応 対応可能

■試験条件

原反:ダミーCD、CD-R、DVD
印刷条件:T-380
硬化条件:120W/cm メタルハライドランプ1灯 タクト2.0秒(30枚/分)

■特記事項

上記試験結果は弊社における試験結果であり製品性能を保証するものではありません。
貴社製作品の性能については、実際の製品にてご確認下さい。
さらに詳しい耐性データをご要望の場合は、弊社営業担当までお問い合わせください。 
▲このページのトップへ

使用上の注意

■ 安全な取り扱い

SDSを用意しております。本製品を取り扱う前にSDSをご請求頂き、ご理解の上使用者の責任において取り扱いください。
SDSのご請求は、弊社営業担当までお問い合わせください。

■ 応急措置

皮膚や目を保護するために、安全手袋や保護眼鏡をご使用ください。もし、インキが皮膚に付着した場合は、直ぐに石鹸などで十分に洗い流してください。また、目に入った場合は水(または微温水)で十分に洗眼した後、医師の診断を受けてください。

■ 保管方法

容器を完全に密閉し冷暗所に保管してください。
▲このページのトップへ
改訂:2006.10.2
修正:2010.12.20
帝国インキ製造株式会社トップ お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:saletki@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2006-2017 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.