製品名: UV BULスクリーンインキ(紫外線硬化型インキ)

製品概要

UV BULインキは次世代記録メディアBlu-rayDISCのレーベル印刷に対応したUV硬化型スクリーンインキです。 難接着素材である金属処理膜への接着が良く、低収縮性でDISCの反りが非常に小さい設計となっております。 また、表面硬度が高く耐久性に優れております。

■ 用途

■ 特徴

■ 希釈/洗浄

■ 印刷

■ 乾燥/硬化

■ 添加剤

■ 設定色

000メジウム 162紅 525朱 792草
011マットベース 277赤黄 582牡丹 821紫
052黄 391藍 616白 911墨

■ 注意

■ 安全/保管

■ 耐性

項目 内容 評価

接着性

JIS K 5600-5-6(クロスカット法)セロハンテープ剥離

剥離なし

耐冷熱繰り返し性

10サイクル、-20℃(0.5h)~70℃(0.5h) 塗膜の外観変化と剥離の有無

異常なし

耐水性

水道水30分浸漬、塗膜の外観変化とクロスカット剥離の有無

異常なし

耐湿性

60℃ 80%RH  96時間、塗膜の外観変化と剥離の有無

異常なし

耐アルコール性

摩擦試験機、ガーゼに80%エタノール含浸、荷重800g 15回での剥離の有無 (速度1往復/2sec)

異常なし

耐洗剤性

5%中性洗剤 60℃ 24時間浸漬、塗膜の外観変化と剥離の有無

異常なし

耐塩水性

5%食塩水50℃ 95%RH 24時間、塗膜の外観変化と剥離の有無

異常なし

耐人工汗液

50℃ 95%RH  24時間浸漬、塗膜の外観変化と剥離の有無

異常なし

鉛筆硬度

荷重500gで塗膜が傷の付かない硬度

F

消しゴム磨耗

消しゴム試験機、500g荷重にて100往復後の塗膜状態

異常なし

反り試験

80℃ 90%RH 96時間後のCD印刷物の反り変化

チルト角0.3以内

■ 試験条件

▲このページのトップへ
改訂:2019.08.20