製品名 : UV TAC 10810 粘着剤(X) (紫外線硬化型粘着剤)

製品概要

従来の粘着剤に比べ、優れた粘着力が得られるスクリーン印刷用紫外線硬化型粘着剤です。粘着テープ代替として環境面、コスト面でメリットがあり、家電、携帯電話、その他の製品への展開が出来ます。

■ 用途

■ 特徴

▲このページのトップへ

使用方法

■ 稀釈/洗浄

■ 印刷

■ 乾燥/硬化

■ 添加剤

▲このページのトップへ

耐性/ 物性

■ 粘着力・保持力

*JIS Z-0237 に従い 粘着力、保持力の特性値を下記に示します。

版メッシュ T-60 T-150
硬化剤添加量 0% 3% 5% 0%
硬化条件 (mJ/cm2) 400 600 800 400
粘着力 (180°剥離) (gf/25mm) *1 3400 2600 2520 2080 1540 1300
保持力 (1kg 荷重) (mm/1hr) *2 0.5 0.2 0.1 0 0 0.5

 

印刷条件
原反:PET 貼合せ:SUS 板 硬化剤:UV TAC 10810 粘着剤(X)用硬化剤
貼合せ後、24 時間放置し、粘着力、保持力を測定(測定環境:23℃)

*1 粘着力の測定方法:
粘着テープをステンレス試験板から180°引きはがす力を測定する。

*2 保持力(ずれ抵抗性)の測定方法:
ステンレス試験板に貼り付け粘着テープに規定の荷重をかけ、ずれた距離を測定する。
(値が”0”の場合は、規定の荷重をかけてもずれが発生しなかったことを表します。)

 

■ 耐性試験結果

試験項目 条件 結果
耐熱性 85℃ 500 時間 異常無し
耐湿性 60℃ 95% RH 500時間 異常無し
耐寒性 -40℃ 500 時間 異常無し
ヒートサイクル -40℃<-->85℃ 各30分 500サイクル 異常無し

 

印刷条件
原反:PET 印刷条件:T-150 貼合せ:SUS 板
硬化条件:80W/cm メタルハライドランプ2 灯、ベルトスピード10m/分、ランプ高さ15cm
貼合せ後、24 時間放置し、耐性試験を実施
取り出し後、特性値(粘着力・保持力)の変化を初期値と比較する。

■ 特記事項

物性値及び耐性試験結果は弊社における測定結果であり、保証値ではありません。 

▲このページのトップへ

使用上の注意

■ 注意

■ 安全/保管

▲このページのトップへ
作成:2012.07.02
帝国インキ製造株式会社トップ お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:saletki@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2006-2017 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.