製品名 : SP-2100AU クリアー (塩ビステッカー用、オーバーコートクリアー)

製品概要

SP-2100AUクリアーはイソシアネート硬化型のウレタン系のクリアーで、VKインキのスクリーン印刷用オーバーコートクリアーとして開発されました。ニ液硬化型クリアーで、優れた超光沢をもち、かつ耐候性、耐性も共に優れております。自動車、オートバイ、屋外看板などに使用される塩ビステッカー用のオーバーコートクリアーとして最適です。

■ 特徴

耐候性に優れた、超光沢のクリアー。
硬度と柔らかさのバランスが良く、各種の耐性に優れています。
塩ビステッカーへの接着性に優れています。
ポットライフが長く8時間以上の使用ができます。

■ 用途

自動車、オートバイなどの装飾マーキング印刷のオーバーコートクリアー
ガソリンスタンド、銀行などの屋外看板に使われる高耐候性の塩ビステッカー用のオーバーコートクリアー

■ 消防法・危険物表示

危険物第四類第二石油類
▲このページのトップへ

使用方法

■ 稀釈/硬化剤混合/洗浄

消泡剤などが経時で分離する事があります。ご使用前にインキを十分に撹拌して下さい。
SP-2100AUクリアー100に対して210硬化剤を14の割合で添加し良く混合してください。
1日の使用分のみに硬化剤を添加してください。一般的に室温での使用の場合8〜10時間のポットライフがあります。
SP-2100AUクリアーの稀釈溶剤としては、Z-704 溶剤を目的に応じてご使用下さい。
稀釈量としては、10〜20%が適しています。
版などの洗浄には、当社のスクリーン洗剤(N)をご使用下さい。

■ 印刷

180〜225メッシュでの印刷に適しております。
200メッシュでのインキ使用量は、25〜35m2/kgです。

■ 乾燥/硬化

インキ、フィルムに残留溶剤が残ると粘着力、耐候性が劣る傾向があります。残留溶剤が残らないように十分な硬化、乾燥を行う必要が有ります。60℃,60分以上の乾燥を行うことが必要です。

■ 留意事項

60℃ 1時間の乾燥後、15時間程ラックに放置後、取り込み積み重ねて下さい。
アプリケーションテープは、60℃ ,60分の乾燥後、更に48時間経過した後に貼り付けて下さい。
硬化性の確認は印刷後、加熱乾燥をしてからアルコール耐性テストを行って下さい。
乾燥不足、硬化剤の過不足を確認することができます。加熱乾燥直後15〜20回、完全乾燥したのは50回以上の耐性が有ります。
▲このページのトップへ

耐性/ 物性

■ 耐性

項目 テスト条件 判定
伸び% テンシロンSTM引張り試験機25mm×100mmのシートを引っ張り試験 良 180%
引張強度

テンシロンSTM引張り試験機15mm×100mmのシートを引っ張り試験

良 2.0kg/15mm
加熱寸法変化 80℃ 48H 良 ≦ 0.1%
冷熱サイクル
テスト
3サイクル:80℃(4.5H)→20℃(0.5H) →-30℃(4H)→20℃
(0.5H)→50℃ 95%RH(14H)→20℃(0.5H)
外観・接着
共に異常なし
熱老化 80℃ 168H 外観・接着
共に異常なし
耐温水性 40℃ 168H 浸漬 外観・接着
共に異常なし
沸騰水 98℃ 5分 浸漬 外観異常なし
耐油性 エンジンオイル 7H 浸漬 外観異常なし
ケロシン 1H 浸漬 外観異常なし
耐ガソリン性 30分 浸漬 学振テスト 200g 荷重 300回 外観異常なし
Wind Washer 1H 浸漬 外観異常なし
WAX REMOVER 30分 浸漬 外観異常なし
中性洗剤 1H 浸漬 外観異常なし
耐アルコール性 エタノール 30分 浸漬 外観異常なし
耐酸性 5% H2SO4 7時間 外観異常なし
耐アルカリ性 5% NaOH 7時間 外観異常なし
耐摩耗性 テーバー CS17 500g、100回 異常なし
耐摩耗性 学振テスト 200g,1000回 異常なし
耐候性 サンシャインウェザオメーター 2000H 異常なし
耐候性 屋外暴露 フロリダ 24ケ月 異常なし

■ 試験条件

インキ:VKT-911墨,391藍,シルバーの各インキ印刷物の上にオーバーコートしてテスト
クリアー:硬化剤=100:14(重量比)、Z-704溶剤 15%
原反:ハイエスカル5010白
印刷条件:180メッシュ
ボックス硬化条件:60℃、60分

■ 特記事項

上記試験結果は弊社における試験結果であり製品性能を保証するものではありません。
貴社製作品の性能については、実際の製品にてご確認下さい。
さらに詳しい耐性データをご要望の場合は、弊社営業担当までお問い合わせください。
▲このページのトップへ

使用上の注意

■ 安全な取り扱い

SDSを用意しております。本製品を取り扱う前にSDSをご請求頂き、ご理解の上使用者の責任において取り扱いください。
SDSのご請求は、弊社営業担当までお問い合わせください。

■ 応急措置

皮膚や目を保護するために、安全手袋や保護眼鏡をご使用ください。もし、インキが皮膚に付着した場合は、直ぐに石鹸などで十分に洗い流してください。また、目に入った場合は水(または微温水)で十分に洗眼した後、医師の診断を受けてください。

■ 保管方法

容器を完全に密閉し冷暗所に保管してください。
▲このページのトップへ
改訂:2006.09.27
帝国インキ製造株式会社トップ お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:saletki@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2006-2017 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.