製品名 : ホログラム(HOL)インキ

製品概要

ホログラム(HOL)インキは光を分光するホログラム処理された粉末を含み、このインキ を使用することにより虹色に輝く印刷物を作成することができます。
太陽光ばかりでなく部屋の蛍光燈によってもダイヤモンドの様に輝き、角度を変えることによりさらにその輝きを増幅させます。

■ 特徴

見る角度により印刷物が虹色に変化します。
レッド・グリ−ン・ブル−などの色が一つの印刷面に点在します。
下地が黒色の上で発色効果が増加します。
太陽光、部屋の弱い光により虹色に変化します。

■ 用途

家電製品の装飾、グラフィック関連、改ざん防止など。
ハガキ見本 パッケージ
(テクニカルレポートNo.92より)

■ 設定色

[ 色と粒 径 ]

設定色は3種類、粒径は3種類あります。
品 名
S (50×50mµ) M (50×100mµ) L (100×100mµ)
851 HOL SILVER S 851 HOL SILVER M 851 HOL SILVER L シルバー

■ 消防法・危険物表示

各インキタイプに準じます。
▲このページのトップへ

使用方法

■ 稀釈/硬化剤混合/洗浄

特殊色剤は沈澱する傾向があります。御使用前にインキを十分に攪拌して下さい。
各インキのレジュ−サ−または専用の稀釈剤を御使用下さい。溶剤型スクリ−ンインキの稀釈は各対応稀釈剤を15〜20%の範囲でご使用下さい。詳しくは各インキのカタログを御参照下さい。
版などの洗浄は弊社「スクリ−ン洗剤 N」を御使用下さい。

■ 印刷

T-100〜150メッシュでの印刷を推奨します。
T-100メッシュでのインキの使用量は約15〜250m2/kgです。その他の取り扱いは各インキの製品カタログを御参照下さい。
各粒子径により、以下のメッシュを使用して下さい。
設定 粒径 印刷メッシュ
L(大粒子) 100µ×100 T−100
M(中間品) 50µ×100 T−150
S(微粒子) 50µ×50 T−200
(テクニカルレポートNo.95より)

[ 設定インキと重ね印刷 ]

ポリエステル用インキのEGタイプ、また紫外線硬化型のUV IPOなど各シリーズでの設定が可能です。
EGインキでの印刷では、107硬化剤の併用が接着性を上げる点から必要です
VK及び、VKTインキの場合は、SP-2100 AUクリアーでオ−バ−コ−トすることで接着性が向上します。
重ね印刷:PET、PCへ裏印刷を行う場合には、EGインキを使用して硬化剤を使用しないことも可能です。黒押さえのインキに硬化剤を併用することで、ほぼ十分な接着性が得られます。

■ 乾燥/硬化

乾燥・硬化は使用するインキタイプの乾燥・硬化に準じます。
▲このページのトップへ

耐性/ 物性

■ 耐性

試験項目 試験条件 試験結果
接着性 JIS K 5600-5-6(クロスカット法),1mm幅で6×6.セロハンテープ剥離 0 (剥離無し)
耐熱性

80℃400時間、塗膜の外観変化と剥離の有無

異常なし
耐温水性 JIS K 5600-6-2,40℃温水400時間浸漬,塗膜の外観変化と剥離の有無 異常なし
耐湿性 JIS K 5600-7-2(連続結露法),60℃ 90%RH 168時間,塗膜の外観変化と剥離の有無 異常なし
耐酸性 0.1N 塩酸,12時間浸漬,塗膜の外観変化 異常なし
耐アルカリ性 0.1N 水酸化ナトリウム,30分浸漬,塗膜の外観変化 異常なし
耐油性 エンジンオイル,1時間浸漬,塗膜の外観変化 異常なし
促進耐候性 キセノンランプウェザオメータ 500時間,BP63+/-3℃,
降雨18分/120分,変褪色,剥離の有無
500hやや変色

■ 試験条件

インキ:EGタイプ 107硬化剤 7%添加
原反:PC 0.5t PET 0.188
印刷条件:T-100メッシュ
乾燥条件:60℃ 30分

■ 特記事項

上記試験結果は弊社における試験結果であり製品性能を保証するものではありません。
貴社製作品の性能については、実際の製品にてご確下さい。
さらに詳しい耐性データをご要望の場合は、弊社営業担当までお問い合わせください。

■ 補足資料

[ ホログラムの模式図 ]

(テクニカルレポートNo.95より)
▲このページのトップへ

使用上の注意

■ 安全な取り扱い

SDSを用意しております。本製品を取り扱う前にSDSをご請求頂き、ご理解の上使用者の責任において取り扱いください。
SDSのご請求は、弊社営業担当までお問い合わせください。

■ 応急措置

皮膚や目を保護するために、安全手袋や保護眼鏡をご使用ください。もし、インキが皮膚に付着した場合は、直ぐに石鹸などで十分に洗い流してください。また、目に入った場合は水(または微温水)で十分に洗眼した後、医師の診断を受けてください。

■ 保管方法

容器を完全に密閉し冷暗所に保管してください。
▲このページのトップへ
改訂:2006.09.27
帝国インキ製造株式会社トップ お問い合わせ:帝国インキ製造株式会社/研究所
TEL:03-3800-6760 FAX:03-3800-6603
E-mail:saletki@teikokuink.com
HomePage:http://www.teikokuink.com/
Copyright (c) 2006-2017 Teikoku Printing Inks Mfg.Co.,Ltd.