トップページ > イベント情報 > N-PLUS 2015(コーティング・表面処理技術展)出展レポート
イベント情報

第8回国際カーエレクトロニクス技術展 出展レポート

開催概要

N-PLUS 2015 会場風景
  エヌプラス ロゴ

第8回国際カーエレクトロニクス技術展は、カーエレクトロニクスに関するあらゆる技術が一堂に集まる展示会 となっております。

当社は、各種機能性スクリーンインキをご紹介させて頂きました。
1. 小ロット多品種に対応可能な成形インキ
2. タッチパネルの誤作動防止機能を備えたインキ
3. 真空成形に優れ傷付難くい艶消しインキ
4. その他新製品のご紹介

期 間: 2016.01.13 〜 01.15
会 場: 東京ビックサイト
公式HP: http://www.car-ele.jp/Home/

 

出展内容の一覧


     
 
       

 

出展内容のご紹介


1. 自動車の車内空間を高級感で演出するピアノブラック(漆黒色)のご紹介

漆塗りのような艶のある深い黒色(ピアノブラック)の実現:

「ピアノブラック」や「漆黒」と呼ばれる光沢のある独特の深い黒色を実現します。 自動車の内装に特別な高級感を演出する際に有効です。

 

 

 

関係するテクニカルレポートのご紹介:

No.147: 非導電墨インキと漆黒墨インキのご紹介

 

インキ種類:
ISX-PIANO BLACK

使用例:
自動車トルコン、ヒーコン、カーナビ

※ご紹介したインキ・工法・試作品についてのお問合せはこちらから

 

2. 自動車の内装部品のデザイン性向上とコストダウンの両立のご提案

フィルムインサート成形(FIM)とは:

フィルムインサート成形(FIM)とは、予め意匠印刷を行った熱可塑性樹脂フィルムを成形樹脂材料と一体化させて製品を作成する工法です。塗装と違い印刷なので、多色・ぼかし・細線など自由度のあるデザインが可能です。

また、複数部品で作っていた製品をインサート成形で一つの部品にまとめることでコスト削減が可能となります。

 

1) スクリーン印刷
バインダーと 加飾用インキを
加飾フィルムにスクリーン印刷。
2) フォーミング
印刷された加飾フィルムをフォーミング。
なお、加飾フィルム側が表面になり、
印刷層が裏面になります。
3) インジェクション
フォーミングされた加飾フィルムに
成形樹脂を流し込んで インジェクション。

 

 

関係するテクニカルレポートのご紹介:

フィルムインサート成形(FIM/IMD)技術講座 - 4回シリーズ
No.150: 第1回:FIM/IMDのメリットと3つの工程
No.151: 第2回:スクリーン印刷工程のご説明
No.152: 第3回:フォーミング工程のご説明
No.153: 最終回:インジェクション工程のご説明

 

インキ種類:
WIS
IPX-HF
INQ-HF
ISX-HF
TOC-HF
MIX-HF
IMB-HF006
IMB-HF009

使用例:
二輪・自動車
家電
携帯電話・スマートフォン

※ご紹介したインキ・工法・試作品についてのお問合せはこちらから

 

3. 自動車の軽量化に貢献するPP樹脂成形部材の加飾技術のご紹介

軽量化に最適なPP樹脂部材の加飾性を向上させるFIM技術:

新開発のバインダーにより、加飾フィルムと成形物の両方にPP樹脂を使用した フィルムインサート成形(FIM)を実現しました。 これにより、軽量・強固なPP樹脂を内装部品に利用可能となり、自動車の軽量化に貢献します。

 

 

関係するテクニカルレポートのご紹介:

No.175: 加飾シートと成形樹脂にPP樹脂を使用したFIMのご紹介

 

インキ種類:
IMB-HF007 PPバインダー
INQ-HF

使用例:
二輪車・自動車の部品

※ご紹介したインキ・工法・試作品についてのお問合せはこちらから

 

4. 自動車内装の経年劣化を抑える耐薬品クリアーのご紹介

自動車内装の高い耐性基準に応える薬品耐性を実現:

自動車内装に求められる高い薬品耐性に対応可能なクリアーです。 経年劣化が激しい人の手に触れる部材に使用することで、デザイン性と美しさの持続性を両立させる ことが可能です。

従来のクリアーに薬品を付着させたケース(薬品に浸食されて白濁が見られます。)

 

耐薬品クリアーを塗布して薬品を付着させたケース(全く腐食が見られません。)

 

関係するテクニカルレポートのご紹介:

No.166: 優れた耐候性を実現するVKインキシリーズのご紹介
No.164: 優れた耐傷性とデザイン性を両立させる技術のご紹介

 

インキ種類:
耐薬品クリアー

使用例:
自動車内装

※ご紹介したインキ・工法・試作品についてのお問合せはこちらから

 

5. 製造工程の簡素化に貢献する耐傷性に優れたマットクリアーのご紹介

優れた傷耐性による保護工程の簡素化の実現:

従来のマットクリアーは傷耐性が弱く、製造工程において保護ラミネートの付与など保護工程が 必要でした。しかし、FLG-HF G05 マットクリアーは、柔軟性と硬度の最適なバランスにより、 優れた傷耐性があるために保護工程の簡略化が可能です。

また、真空成形性をしてもマット状態を維持し、しっとりとした触感を持つ仕上がりとなります。

 

 

関係するテクニカルレポートのご紹介:

No.173: 成形性と高い傷耐性を実現したマットクリアー

 

インキ種類:
FLG-HF G05

使用例:
自動車のメーター

※ご紹介したインキ・工法・試作品についてのお問合せはこちらから

 

6. カーナビの静電気対策と高隠蔽な黒色の両立のご紹介

静電気に敏感なカーナビや自動車用タッチパネルに使用可能な非導電墨インキの実現:

優れた隠蔽性と高い電気抵抗値(1010 Ω 以上の表面電気抵抗値)を両立した非導電墨インキです。遮光性と静電気による誤動作防止が要求される車内タッチパネルの窓枠印刷などに適しています。

 

 

関係するテクニカルレポートのご紹介:

No.172: 高隠蔽の黒色と電子機器に使用可能な非導電性を両立

 

インキ種類:
GLS-HF 930NC墨
MRX-930NC墨
(13インキ、POSインキ、INQインキにも設定あり)

使用例:
カーナビ
車内タッチパネル機器

※ご紹介したインキ・工法・試作品についてのお問合せはこちらから

 

7. 静電気に敏感な車内の電子機器に利用可能なメタリックインキのご紹介

高い電気抵抗値とメタリックデザインの両立の実現:

メタリックデザインと高い電気抵抗値を両立する非導電メタリックインキです。 このインキにより、静電気による誤動作が心配されるカーナビ、インフォメーションパネルなどの車内電子機器に メタリックデザインの付与が可能になります。

 

 

関係するテクニカルレポートのご紹介:

No.169: メタリック調のデザインと非導電性の両立のご紹介
No.156: ガラス基材にメタリック調の加飾の実現

 

インキ種類:
GLS-HF
メタリックインキ

使用例:
車内タッチパネル機器

※ご紹介したインキ・工法・試作品についてのお問合せはこちらから

 

 

お問合せ

詳しい資料をご用命の際は以下へご連絡下さい。

帝国インキ製造(株)
受付時間:9:00~18:00
(土・日・祝日を除く)
TEL:03-3800-9911
FAX:03-3800-9919
お問合せフォーム お問合せフォーム