トップページ > イベント情報 > 第13回深セン国際タッチパネル技術展 出展レポート
イベント情報

第13回深セン国際タッチパネル技術展出展レポート

開催概要

2008東京国際包装展
 

この中国国際タッチパネル展(C-TOUCH全触展)は、中国タッチパネル業界の成長に伴い、 世界最大規模になったタッチパネルの展示会です。

今回当社は、デザイン性の向上や機能性付与などタッチパネルの高付加価値化の技術に加えて、 製造工程の簡素化などコスト削減につながる技術もご紹介致しました。

[出展社数] 1,600社
[来場者数] 56,882人

期 間: 2014.11.25〜27
会 場: 中国深セン
公式HP: http://www.quanchu.com.cn/index.php/jp/

 

出展内容の一覧


     
 
     

 

出展内容のご紹介


1.低温乾燥性のガラス基材用墨、白インキのご紹介

低温乾燥性によりコスト削減に貢献するガラス基材用墨インキと白インキ:

新開発の低温乾燥性のガラス基材用墨インキと白インキです。 このインキは、低温乾燥性により光熱費の削減などに貢献します。

特徴:

1.低温乾燥が可能なガラス基材用墨インキ・白インキ
2.ソーエッジ(*1)対策により不良率の削減を実現

(*1)ソーエッジとは、印刷境界線がのこぎりの歯ようにギザギザになる現象のこと。

 

 

関係するテクニカルレポートのご紹介:

低温乾燥によりガラス基材への加飾が可能なインキの情報
(今回の新製品とは別の既存インキの情報です。)
No.171: 100度から120度の低温乾燥でガラスの加飾を実現

 

インキ種類:
 新製品(詳細はお問合せください。)

使用例:
 家電製品
 携帯電話・スマートフォン
 タッチパネル機器
 

※ご紹介したインキ・工法・試作品についての お問合せはこちらから

 

2.アルコール耐性に優れたIR透過インキ

優れたアルコール耐性により作業性が向上したIR透過インキ:

タッチパネルの製造工程において、ガラス基材の汚れをアルコールで拭いて除去することがあります。 それらの作業が、この優れたアルコール耐性により、印刷部分を気にすることなく可能になります。

特徴:

1.優れたアルコール耐性
2.IR透過機能と高い隠蔽性の両立

 

 

関係するテクニカルレポートのご紹介:

上記以外の低温乾燥によりガラス基材への加飾が可能なインキの情報
No.163: IR透過機能とデザイン性の両立
No.154: IR透過でタッチパネルガラスの高付加価値化
No.146: IR透過インキ(赤外線透過インキ)と隠し印刷のご紹介

 

インキ種類:
 新製品(詳細はお問合せください。)

使用例:
 携帯電話・スマートフォン
 タッチパネル機器
 家電製品

※ご紹介したインキ・工法・試作品についての お問合せはこちらから

 

3.OGS(One Glass Solution) に対応可能な高耐熱性の有機インキ

OGSに対応する高耐熱性とカラーバリエーションの両立:

保護カバーガラス上に導電膜・センサを直接形成させるカバーガラス一体型のタッチパネル製法 (OGS(One Glass Solution))に対応した高い耐熱性を持つガラス基材用有機インキです。
従来OGSで使用 されていたブラックレジスト と違い、 このインキを使用することで、 墨色以外のカラーバリエーションを利用したデザインが可能 になります。

特徴:

1.タッチパネルの薄型化、コスト削減を実現するOGS製法に対応
2.耐熱試験後(300℃ 60分)も劣化の無い優れた高耐熱性
3.有機インキのため墨色以外に白色などのカラーバリエーションが可能

 

 

 

インキ種類:
 新製品(詳細はお問合せください。)

使用例:
 携帯電話・スマートフォン
 タッチパネル機器
 家電製品

※ご紹介したインキ・工法・試作品についての お問合せはこちらから

 

4.非導電高隠蔽墨インキと非導電メタリックインキ

デザイン性の追求とタッチパネルの誤動作対策の両立:

高い表面電気抵抗値を持つ非導電墨インキと非導電メタリックインキです。 この高い抵抗値により、通電のリスク(静電気のスパークによるタッチパネルの誤動作など)を抱えることなく、 高隠蔽墨やメタリックを使ったデザインが可能になります。

 

特徴:

1.高隠蔽の墨色と高い表面電気抵抗値の両立
 表面電気抵抗値が10^10Ω以上の非導電墨インキ
2.メタリック色と非導電性の両立
 表面電気抵抗値が10^9Ω以上の非導電メタリックインキ

 

 

 

関係するテクニカルレポートのご紹介:


No.169: メタリック調のデザインと非導電性の両立のご紹介
No.147: 非導電墨インキと漆黒墨インキのご紹介

 

インキ種類:
 非導電高隠蔽墨インキ
 非導電メタリックインキ

使用例:
 スマートフォン
 タッチパネル機器
 

※ご紹介したインキ・工法・試作品についての お問合せはこちらから

 

5.新素材(サファイアガラス)への対応

サファイアガラス用インキの実現:

サファイアガラスとは、高純度のアルミナ(Al2O3)を人工的に巨大結晶へ成長させたものです。 特性として高い強度と耐摩耗性を持ち、他のガラスと比較して傷がついたり割れたりすることが 非常に少ないガラスです。 また、光を非常によく通す高い透過性もあり、今後のタッチパネル用ガラスとして注目されています。

このサファイアガラス用インキは、サファイアガラスに印刷可能な有機インキです。

 

 

インキ種類:
 新製品(詳細はお問合せください。)

使用例:
 携帯電話・スマートフォン
 光学レンズ

※ご紹介したインキ・工法・試作品についての お問合せはこちらから

 

6.ガラス基材への印刷が可能な高輝度MIRインキ

ガラス基材に鏡のような鏡面を実現し、タッチパネルに新しいデザインを表現:

ガラス基材への印刷が可能となり、鏡のような鏡面をガラス上に実現する高輝度MIRインキです。 ガラス基材を使ったタッチパネルに今までに無かった新しいデザインを提供します。

 

特徴

1.ガラス基材への印刷が可能 (また、PC、処理PET、ハードコートアクリルにも対応)
2.鏡のような優れた鏡面の実現
3.優れた印刷適性

 

 

 

インキ種類:
 新製品(詳細はお問合せください。)

使用例:
 携帯電話・スマートフォン
 家電銘板
 自動車内装

※ご紹介したインキ・工法・試作品についての お問合せはこちらから

 

 

7.多様なガラス基材への自由な加飾の実現

多様なガラス基材に対応可能なガラス基材用インキ:

ガラス基材用有機インキであるGLS−HFは、 多様なガラスに自由なデザインを実現することが可能です。

 

特徴

1.白ガラス・青ガラス・マットガラス・ARガラスなど多様なガラスに印刷可能
2.有機インキのために無機系インキ(焼成型インキ)と違い豊富なカラーバリエーションが可能
3.無機系インキの650℃の焼成温度と比較して、加熱硬化条件が150℃と低温
4.環境負荷物質を含まず高い環境安全性

 

 

インキ種類:
 GLS−HF

使用例:
 携帯電話・スマートフォン
 タッチパネル機器
 家電製品

※ご紹介したインキ・工法・試作品についての お問合せはこちらから

 

8.ガラス基材に機能性を応用した多様なデザイン

デザインのアクセントを生む様々な機能:

ガラス基材用インキであるGLS−HFに様々な機能を付与することで、デザイン性を向上 させることが可能です。

 

 

1.GLS−HFに蛍光色・ステラ等のデザイン機能を付与

 

2.GLS−HFに蓄光機能を付与

 

インキ種類:
 GLS−HF

使用例:
 携帯電話・スマートフォン
 タッチパネル機器
 家電製品

※ご紹介したインキ・工法・試作品についての お問合せはこちらから

 

お問合せ

詳しい資料をご用命の際は以下へご連絡下さい。

帝国インキ製造(株)
受付時間:9:00〜18:00
(土・日・祝日を除く)
TEL:03-3800-9911
FAX:03-3800-9919
お問合せフォーム お問合せフォーム