トップページ > イベント情報 > CEATEC 2006 出展レポート
イベント情報

CEATEC JAPAN 2006 出展レポート

開催概要

CEATEC JAPAN 2006 CEATEC JAPANはヨーロッパのIFA、アメリカのCESと並ぶ世界3大IT展示会の一つです。
当社からも、フィルムインサート成形(FIM)・フリーブロー成形の各製品、ミラーインキを使用したメッキ代替、ガラスへのスクリーン印刷など、様々なお客様のニーズに対応出来る商品を多数出展致しました。
・期間:2006.10.3(火)〜10.7(土)
・会場:幕張メッセ
・主催:
情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
社団法人コンピュータソフトウェア協会
(CSAJ)
・公式HP: http://www.ceatec.com/2006/ja/visitor/

出展内容一覧

成形製品の実例商品、 隠し文字印刷、ミラーインキを使用したメッキ代替、ガラスへのスクリーン印刷、カラーミラーインキ並び漆黒インキを使用したフィルムインサート成形(FIM)品(携帯電話筐体)、厚盛インキ・パールインキなどの機能性インキ、光メディアの実例商品、プロジェクターの透過型スクリーン等、出展した製品を数点ご紹介させていただきます。
成形製品の実例商品@A 隠し文字印刷
ミラーインキを使用したメッキ代替
成形製品の実例商品 隠し文字印刷 ミラーインキを使用したメッキ代替
ガラスへのスクリーン印刷 カラーインキ及び漆黒インキ 厚盛インキ、パールインキ
ガラスへのスクリーン印刷 カラーインキ及び漆黒インキ 厚盛インキ、パールインキ
光メディアの実例商品
プロジェクター透過型スクリーン
光メディアの実例商品 プロジェクター透過型スクリーン

 

出展内容のご紹介


成形製品の実例@
フィルムインサート成形(FIM)品
「フィルムインサート成形(FIM)」とは、予め意匠印刷を行った印刷シートをプラスチック成形の金型(mold)に挿入し、加熱流動化した成形材料(射出樹脂)を、その金型に流し込み、印刷シートと一体化させる成形方法です。従来、印刷物を作成して成形品に両面テープで貼り付けるか、または、ビス止めしていた工程が省略されるので、新しい加飾方法として、多彩なデザインの可能性を広げます。 当社のインキ技術では、高耐熱性と柔軟性を持つ塗膜を形成し、三次元フォーミング加工から、フィルムインサート成形(FIM)まで幅広く対応出来ます。
フィルムインサート成形(FIM)
↑成形印刷でしか出来ないきめ細かいデザインを実現↑
印刷素材 製品具体例
易接着処理PETフィルム
PCシート
アクリルシート
PC/PBTシート
ダミー印刷物(屋外使用)
パネル操作部分
自動車内装部品
家電製品
携帯電話筐体
<当社インキシリーズ>
2液:IPX、INQインキシリーズ
1液:ISSインキシリーズ
特徴
耐熱・耐圧性に優れ、後加工性が良好
射出樹脂との密着性(接着性)が良好
各種性能
耐候性低カール性
耐インキ流れ性
1液加熱乾燥で、作業性効率化
バインダー不要タイプもございます。
仕上がり
豊富なカラー設定
セミグロス
環境・安全
環境負荷物質(重金属、ベンゼン、トルエン、キシレン、イソホロン)不使用
低臭気
溶剤を一切不使用(労安法、PRTR法)
TSCA、EINECS登録済み
成形製品の実例A
フリーブロー成形品
「フリーブロー成形」とは、シートをクランプのみで固定させ、過熱軟化させたシート内部に空気を吹き込んで成形させる方法です。当社では、塗膜の伸び率の大きな成形や、深絞り成形にも対応できる一液溶剤型スクリーン印刷用インキをご用意しております。
フリーブロー成形の説明
フリーブロー成形品
印刷素材 製品具体例
PCシート アクリルシート
バイクの風防
<当社インキシリーズ>
1液:FMXインキシリーズ
特徴
フォーミング時の塗膜柔軟性に優れ、塗膜が切れ難く、後加工性が良好です。幅広い用途で飾色3次元立体形状製品の作成が可能です。
各種性能
優れた版上安定性、レべリング性向上
耐インキ流れ性耐熱性
耐候性耐アルコール性
(その他各種耐性有り)
仕上がり
豊富なカラー設定グロス
環境・安全
環境負荷物質(重金属、ベンゼン、トルエン、キシレン、イソホロン)不使用
低臭気
溶剤を一切不使用(労安法、PRTR法)
TSCA、EINECS登録済み
隠し文字印刷
隠し印刷技法を活用することで、普段は隠しておきたいマークや表示などをバックライトを使用し浮かび上がらせることが可能です。
例えば、普段隠しておきたい警告ランプ等を見えなくする事など、アイディア次第で商品の付加価値化を高めます。

特徴
印刷技法とインキを組み合わせることで、文字を、色で隠すことが出来ます。
バックライトの輝度を変えることで様々な表現が可能です。

遮光による隠し文字の表示
こちらは光を透過させるのではなく、遮光することで文字を浮かび上がらせている

隠し文字印刷・照光前
[A] にバックライトを照光し、光を透過 [B] の携帯成形品にバックライトを照光し、光を透過
照光による隠し文字の表示@ 照光による隠し文字の表示A
ミラーインキを使用したメッキ代替
“ 銀蒸着フィルム並みの光沢 ”と、” 鏡のような鏡面性 ”を同時に得ることが出来るスクリーン印刷インキです。 最終製品が重金属を含まない為、メッキの代替として環境に優しい製品、各種規制に対応した製品を作ることが出来ます。

<当社インキシリーズ>
「SP−ミラーインキシリーズ」
(銀,青金,赤金 )
「MIR-8000ミラーインキシリーズ」(13色設定)
「MIR-9000ミラーインキシリーズ」(3色設定)

特徴
キラキラと輝く金属光沢 (曇らせることも可能)
蒸着フィルムや金銀箔とほぼ同様な鏡面形成
裏押さえの墨インキ印刷でも色調及光沢の変化なし
各種性能
隠蔽性遮光性
耐候性耐溶剤性
優れた印刷適性(抜き文字や細線)
優れた接着性
後加工性良好(成形加工用途への展開)
仕上がり
ハイグロス
環境・安全
重金属不使用の為、RoHS、WEEE規制対応。
ミラーインキ
ミラーインキを使用したメッキ代替例
ミラーインキでは立体成形物にきめ細かい光沢を付与したデザインが実現可能
印刷素材 製品具体例
易接着処理PETフィルム
PCシート
アクリルシート
PC/PBTシート
PP
ダミー印刷物(屋外使用)
パネル操作部分
自動車内装部品
家電製品
携帯電話筐体防
ガラスへのスクリーン印刷
ガラスへのスクリーン印刷@
ガラスへのスクリーン印刷A
カラーミラーインキ並び漆黒インキを使用したフィルムインサート成形(FIM)品での携帯電話筐体製品
カラーインキ・ミラーインキ使用の携帯電話筐体




厚盛インキ、パールインキなどの機能性インキの応用
厚盛インキ・パールインキなどの機能性インキの応用
光メディアの実例商品
光メディアの実例商品@
光メディアの実例商品A
プロジェクターの透過型スクリーン
プロジェクターの透過型スクリーン
お問合せ

詳しい資料をご用命の際は以下へご連絡下さい。

帝国インキ製造(株)
受付時間:9:00〜18:00
(土・日・祝日を除く)
TEL:03-3800-9911
FAX:03-3800-9919
お問合せフォーム お問合せフォーム